19 til' I die

アクセスカウンタ

zoom RSS 不穏なローテ

<<   作成日時 : 2008/07/24 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

通り魔事件が起きたと思ったら
地震
不穏なローテーションが繰り返される

震災は 防ぎようがない
震度の大きさに対し 死者が出なかった事が 幸いだった
地震大国日本の宿命では
かたずけられないほど 頻発する地震
繰り返されるニュース映像に 脅威を感じながらも
どこか、対岸の火事のような視点で見てしまう
「ここは大丈夫だろう」なんてネ

「親に話を聞いてもらえなくて・・・」
「誰でも良かった」

「父が家族を殺す夢を見て・・・」

こんな理由で人が殺されていく
あの凄惨な連続殺傷事件のあった街頭では
「私も 何かきっかけがあれば ああいう風になってたかも・・・」
と平然と 顔を隠すわけでもなく むしろ自慢げに語るヤツ
ここ数年で 確実に変わってきている日本人の深層心理
若者だけに限った事じゃない
イイ大人から 老人までもが・・・
「何が 原因か調査中」
答えが出ないうちに 更なる事件が・・・
もはや 地球温暖化以上に
後戻りできない社会になっているのかも
ここもやはり
「ウチは 大丈夫だろう」なんてネ

今朝のマイリスニングルーム OnAir
ヘビーローテーション Superior 1981 #1 より
“ Every woman in the world ” Air Supply
“ Hey nineteen ” Steely Dan
“ Guilty ” Barbra Streisand & Barry Gibb

残り僅かながら 今週は 特集
熱帯夜に 北欧の涼しげな?グルーブチューンを

“ Summer night city ” ABBA
説明無用のスーパーポップ カルテット
1978年リリース、当時はシングルのみだったが CD化に伴い
ボーナストラックとして6枚目のアルバム 「Voulez-Vou」に収録される
一説には 新しいスタジオで短期間のうちにレコーディングされ
メンバーのアレンジも取り入れられないまま場つなぎ的にシングルカットされたトカ
しかし あまり乗り気でなかったメンバーらの意に反し全英5位のヒットを記録した
B面には アメリカのトラディショナルソングのメドレーが収録されるという珍しいシングル
グルーブ感溢れる アゲチューンとしては ちょっと異色?なナンバー
それでいて結構 繊細な美メロを軸にしているあたりが 流石☆彡
☆ プロモ? ☆ タイトルとは無縁のダンス仕様 北欧の美しい街並みも 夏なのか??

“ summer night city youtube PV


Voulez-Vous
Universal International
2001-10-16
ABBA

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



アバ・ゴールド〈スペシャル・エディション・ベスト・オブ〉
ユニバーサル インターナショナル
2004-01-28
アバ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不穏なローテ 19 til' I die/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる