秘密の県民


何気にchを 回す (今は回さないわなァ 押すか?)
御当地ならではのネタを カミングアウトする
「秘密のケンミンshow」
枝豆が 話題になってるではないか
我県は 作付面積、消費量?ともに日本一とか

1日、3kgというのは ちょっと大げさだけど
確かに 初夏の頃から 何気に食べているのは確か
細君が 実家に用事を済ませて帰ってくると
茹でた枝豆を必ず持たされたり
「これは ○○サンで こっちが●◎サンの」なんて 食べ比べたりもする
確かに 微妙に味が違うんだよねコレが
夕飯前に 塩が溶けきらぬ茹で上がりが 出てきようものなら
まさに 蟹の食い放題 状態、
無言で ひたすら競うように食べ続け、あっと言う間に抜け殻の山にシフト
こうなると なんてゆっくり 飲んでられません
これは 誰々の分だよ とか分けとかないと
ホント止まらなくなって 全部食べちゃいますから
途中でお預け食らったときは 後ろ髪引かれる思い・・・
こりゃ やっぱ こちらだけなんですかねェ
茶豆ってやつは 名の通り 中の豆がちょっと茶色かかっている
知らない人は 悪く(腐)なっていると思う人もいるとか
これが また甘くておいしんだよねェ
私の場合は ちょっと青臭い甘さのが好みですけどネ
季節的には ソロソロ晩生なのかな?
でも 今は冷凍でも かなりおいしいのがあるから1年中イケます
確かに 夕飯のおかずの1品に なってる事も あるなァ
まァ これだけ語れれば 十分 ケンミンッてことですか

あんまり 食べすぎると トイレ行った時
青臭くてびっくりするぞ

今朝のマイリスニングルーム OnAir
ヘビーローテーション Anyhoo 2008 #13 より
“ All I want to do ” Sugarland
“ 21st century life ” Sam Sparro
“ Body on me ” Nelly ft. Ashanti & Akon

ノッポ先生 ラストを飾るのは ♪aaah~~~ah! の王道チューン
“ Immigrant song ” Led Zeppelin
もはや 多くを語ることなかれ
Zepと言えば 今作と “ Stairway to heaven ”
セルフタイトル 3rdアルバム Ⅲの1stトラック
アメリカ大陸を最初に発見したとも言われる
アイスランドのヴァイキングLeif Erifsonに捧ぐ曲として作られたトカ
迫りくるスリリングなビートは 血潮が沸き モチベーション
Bonzo & John の鉄壁リズム隊に Roberthightone Shoutが木霊する
Johnが 何気にトリッキーなベースを
シンプルながら 一聴で虜にしてしまうサウンドは ならではのPageMagic
オリジナルではユニゾンに徹する 彼だが ライブでは卓越したソロを・・・ 必見 ↓(live)
☆ sound only

“ immigrant song youtube live
Led Zeppelin III
WEA Japan
1994-08-18
Led Zeppelin

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック