御盆休み先発

例年なら、御盆の最後に休みをとるのだが
今年は 今部署の人員も増えシフトが変わった性で
私の場合は、明日、明後日の12日、13日と休みに
4連休なんて兵?もいるが
仕事が溜まらん奴の成せる技、 私にぁ とてもとても
13日が休みになるなんて 何年ぶりだろうか?
いつも、仕事が終ってから慌しく市内郊外の
私方の大バアの御墓参りに行くのだが
今年は休みなので、日中に以来となる
県央の細君の大バアんトコの墓参りに行こうかなと思っている。
なんせ、16年ぶり1回しか行ったことないので
ウロ覚えなのだが、近くに行けば絶対わかる!!
断言する細君の言葉を信じ ドライブがてら出掛けて行こうかと・・・
とは言え、不自由な足が故、細君任せになりそうだが・・・。

2号が入院して修学旅行に行けなかった穴埋め?にでもと
家族旅行を計画していたのだが、私がこんなんで・・・
1ヶ月足らずで 診察券がこんなにも・・・
画像
臨月を迎えた時の 細君のセリフを借りれば
思いっきり飛んだり跳ねたりしてぇ~!
と言ったトコだ。



11日と言えば、月命日
あれから 早くも5ヶ月が過ぎた。
今もなを8万7000人が避難生活を強いられ
今だ行方不明者が4000人を超えると言う
原発問題や震災復興の話題が小さくなっているように感じるが
決して被災者皆さんの心の傷が癒えたわけでなく
金融不安の中、大変だとは思うが
早急な復興策を先導して頂きたいと願うのだが・・・






今朝の細君カーOnAir
県民FM Echigorian より
(meet) the flintstone BC-52's

Choose Country
“ Remind me ”
Brad Paisley & Carrie Underwood

72年、ウェストバージニア州ホイーリング生れ。祖父の影響で幼い頃からカントリーに
親しんで育った彼は、8歳の時にギター買い与えられギターを始め、10歳に
は、教会で初演奏し地元の小さなイベントに出演、13歳の頃、友人らと
Brad Paisley and the C-Notesなるバンドを結成し、作曲活動も開始
地元ラジオ局主催のの歴史あるカントリーイベントJamboree USAに出演し、
最年少で殿堂入りを果す。ハイスクール卒業後大学に進学、ASCAP(米国
作曲家作詞家出版社協会)の奨学金を得てバーモント大学に編入し聖地
ナッシュビルに移り住み、ASCAPの見習をしながら音楽ビジネスを専攻、学位を
取得し卒業。すぐにEMIとライターとして契約を交わし、更にはシンガーとして
Arista Nashvilleからデビュー。カントリー音楽の登竜門Grand Ole Opry
出演し注目を浴びデビューアルバム「Who Needs Pictures」からの2ndシングル
He didn't have to be ”がカントリーシングルチャートで№1に輝き、ACM
Top New Male Vocalist of the YearCMAではHorizon Award
獲得しニュートラディショナルのホープとしてシーンを先導、Alan Jacksonらベテラン
の後継者と絶賛されながら今や肩を並べる存在にまで成長した彼。
そんな彼の2年ぶりとなる最新9thアルバム「This Is Country Music」から
の3rdカットとなった今作は、カントリー界のシンデレラCarrie Underwoodを客演に
迎え、哀愁を帯びたブリージーなサウンドをバックに彼のサラリとしたライトな歌声と
彼女の緩急ついた歌声が響き渡る中、ギターの名手としても名高いテクを
ピリリと効かせたスケール感溢れるカントリーポップバラッド
☆MV☆ 荒野の果てから歩み寄る2人、空撮がサウンドをダイナミックに助長

" remind me at youtubeMV
MV Behind the scean at youtube

This Is Country Music
Arista
2011-05-24
Brad Paisley

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by This Is Country Music の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック