初火入は??


明けまして御初です。
この時期 恒例の絵面ですが・・・ こんな今朝の彼は、こんな状態です
画像
明日まで仕事なので 6日にでも初入れかな?
先回も そうでしたが 電圧下がり気味なのでコンロッドを重く回すような
ちょっとヤバそうな かかり具合
予報からすると、町内1周は 無理ッポイかな?


さて 連日 観るテレビが無く苦慮しとりますが
今夜は、先週、映画のレンタルなんて自分で何年ぶりにした
明後日返却日の「 レオン 」でも観ましょうかネ
あんまり夕飯囲んで 観るような映画じゃ無いんで
終ってから じっくりみたいんですが
なんせ 持つかどうか・・・






今朝の細君カーOnAir
県民FM  Morning Gate より
Lupe BrownThe Fratellis
Heart of glass Blondie

ロックな年初め3が日
4日目の番外篇は、嘗てと呼ばれた伝説的ギタリスト
Michael Schenker rock 3部作で
55年、ドイツ、ニーダーザクセン州ヒルデンスハイム、ザルスタット生れ。幼い頃からギターを弾き
7つ年上の兄Rudolfが持つGibson Flying Vにイマジネーションを膨らませた彼は、
17歳で兄の率いるジャーマンロック始祖バンドScorpionsのギタリストとしてそのキャリアを
スタート。73年UKロックバンドUFOに加入、独自のスタイルを確立させつつ78年に脱退、
一時兄のバンドへと復帰するが自身のバンドを率いてのソロプロジェクトを開始、82年に
Michael Schenker Groupとしてデビューを果す。 ブラック&ホワイトのGibson FV
レザージャケットとジーパンをトレードマークに卓越したテクと独得のサウンドで一時代を築き
ギターキッズを虜に、LSDやアルコール影響で数々の武勇伝?を刻みつつ現在も精力的
な活動を続けるギターヒーロー。私も師匠と崇め虜になった嘗てのキッズの1人でした
スコアがボロボロになるほど“ Armed and ready ”を練習したのを思い出します。
久々に じっくりと聞きましたが 師匠! あなたは、やはりですワ


81年、2ndアルバム「MSG」のオープナーチューン
ミドルテンポながら躍動感溢れるサウンドにロック魂を揺さぶられる
“ Ready to rock ”


83年リリースの4thアルバム「Built to Destroy」のオープナーチューン。
シンセユニゾンのキャッチーで軽快なバッキングと 幻想的なギターソロが
“ Rock my nights away ”


以上2作は、10年にリリースされたサンプラザ中野でのパフォーマンスを収録したライブアルバム
The 30th Anniversary Concert – Live in Tokyo」収録の映像。
やはりこの人!Gary Bardenをボーカルに(b)Neil Murray, (ds)Simon Phillips
(key/g)Wayne Findlay と豪華な共演となってます。

4thアルバム「Built to Destroy」のエンディングチューン。
初期の彼を感じさせる哀愁帯びたブルージーなギターが心に染入る隠れた逸作。
“ Rock will never die (walk the stage) ”



Msg
EMI France
2008-12-01
Michael Schenker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Msg の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Built to Destroy
EMI Import
2009-03-03
Michael Group Schenker

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Built to Destroy の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2006-05-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック