決定的瞬間

先日のような大会には、まぁ 当然の如くビデオとカメラを持って行く
ビデオは、道場の方でも撮影され、後でラベル付のに焼いてくれるので
無理にとらなくてもいいのだが、手前味噌オーディエンスショット的な映像も
定点的な映像より臨場感があってこれはこれで・・・
でも、正直なトコ 1、2回観ればいいほうなんですケドね

でも写真は その場で直ぐに観れるし手軽に楽しめ
たった1枚でも、イロイロ巡らせてくれたりしてビデオには無い
記念をいつまでも残してくれます。

全日本大会あたりだと、プロカメラマンがプログラムに順じて各コートで撮影した写真を
サイトに掲載し販売している会社があったりして・・・
2L 1枚\1.050とナカナカの値段ですが
プロの1枚をいながらにして購入出来、至れり尽せりです。


そりゃ、プロには 到底敵いませんが、ビギナーズラックを狙って
無謀にもコンパクトデジカメで決定的瞬間を狙います。

型だと、決めの瞬間が 事前にわかりますが
組手だと、連写機能が無いので技の出る一瞬に山を張って
写してゆくしかありません
画像
画像
これでは どうにも気迫が伝わらないのですが・・・

画像
これなんか どうですか??
上段蹴りが 見事ヒットした瞬間って感じで・・・

写真は、奥が深いですからねぇ
撮りたいと思って 撮れなかったり
偶然に 撮れたりと・・・

先日、当時かなりの高額で揃えたEOSの一眼レフと望遠をセットで
譲るなんて人がいたんだけどフィルムカメラという事で・・・
とは言え デジタルには無い滑らかな表現や色調が出来
今だプロの間でも根強い人気があるらしいです。
ちょっと、見直して写して見たい気も少し・・・

そういえば、カメラもビデオもファインダーを覗くなんて事 無くなりましたねぇ








今朝のラストフォートレスOnAir
ヘビーローテーション Pwned 2011 #3 reissue より
C'mon (catch 'em by surprise ) Tiesto vs. Diplo ft. Busta Rhymes
StutteringLoick Essien ft. N-Dubz


lost tune
“ Hold on ” Alabama Shakes 5/5
09年、アラバマ州アセンズ。ハイスクール時代に知合った(v/g)Brittany Howard
(b)Zac Cockrellの2人に楽器店で働く(ds)Steve Johnsonが加わりルーツロック
を追求する為ジョイントを始めデモを制作、デモに共感を得た(g)Heath Foggが加入し
The Shakesの名で活動を開始。地道な活動を続け11年、セルフタイトルEPをリリース、
ラジオプレイの後押しを受け注目を浴びる中、CMJのショーに招かれると、NYタイムス
Brittanyの歌声をJanis Joplinと比較しバンドを絶賛、バンドはインディレーベルと契約
を交わし今年早々にはmtvU WoodieBest live performanceにノミネートされ
名立るアーティスト達から支持を受ける彼らがデビューアルバム「Boys & Girls」をリリース。
リードシングルとなった今作は、タイトなドラムにファズの利いた緩く、時に滑らかな陶酔系
のブルージーなフレーズに彼女のソウルフルな歌声が映える至福のブルーズロックトラック
☆MV☆ 小細工一切無しのシンプルなスタジオセッション風パフォーマンス

" hold on at youtubeMV



Boys & Girls
Ato Records
2012-04-10
Alabama Shakes

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Boys & Girls の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック