初 vsロシア

・・・・続き。先週末の事を ここまで引張っちゃうと
速報性と新鮮味に欠けますが、29日、2日目

エレベーター1基しかないから 8階から降りるのに
3度も乗り越されながらホテルを出発

画像
型競技が先なので、1号の出番は、昼頃
壮年出場の選手と 早めにアップ
順当に進めば、3回戦目が決勝となりますが
初戦は、初の対戦となるロシアの選手、体格差は殆どありませんが
体系的にゴツく見えるような・・・ 骨格の違いでしょうか?
去年は、初戦 カナダ選手相手に 快勝しましたが
ロシア勢は やはり別格、技は荒いのですが スピード、パワーが勝り
合わせて闘ったら 正直 勝目は無いでしょう。
そこを どう攻略するかが鍵です。

そして・・・ 高校生重量級1試合目となる1戦目が

1戦目は どうしても硬くなりがちですから
そのへんの動きも試合運びに大きく左右されます。
序盤から 横に廻りこむ展開の1号に対し
正面から 執拗に強烈な突きを打つ相手
向いあった一瞬でした
下突きを食らった1号は、その直後から 明かに劣勢に
もはや その時点で勝負は 決まり
合わせ技の一本負け
秋の全日本に続き またも突きによる負け
ロシアのパワーに屈すると言えば 聞こえはいいですが
正直、前回の教訓が全く生かされていない
なんとも 隔靴掻痒の感
本人が 一番感じてるとは 思いますが・・・


これが、受験前の最終試合にするのか?
あえて、私も細君も 聞きませんでしたが

6月の他道場の試合に 名乗りをあげた1号
やはり このままでは 終われないわな



今回、細君が獲得した トロフィー
画像
これまでの功績を 圧巻しちゃいますワ








今朝のラストフォートレスOnAir
ヘビーローテーション 2010 Hangout #13 reissue より
The writerEllie Goulding
Just the way you areBruno Mars
XxxoM.I.A. ft. Jay-Z


lost tune
“ Carry on ” Fun. 2/9⑯⑭⑪⑧⑪⑩D⑦
去年2月、Super Bowl XLVI中継のChevy SonicCMに起用された“We are
the young
”でが点き瞬く間に大ブレイク、12年最速のダウンロード記録、Hot100
6w連続トップ・・・と様々な記録を打ち立て55th Grammyでは6ノミニーを果し主要
2部門を獲得とOne Hit Wonderに終らない確たる名声の下、世界を代表する
ロックバンドへと登りつめた彼ら。 12年を席巻した2ndアルバム「Some Nights」からの
3rdカットとなった今作は、哀愁醸ピ゚アノの調べにリリシズム溢れるRuessの歌声、尻上
がりに展開するドラマティックでバロック風な独特の世界観を醸すサウンドと思わず口ずさ
んでしまいそうなシンガロングなフック、Queenの再来と評される所以とも感じるBrian
May
:Red Specialバリのブーストソロが炸裂し心地良い余韻を残すインディロッカバラッド。
☆MV☆ 地元NYをロケーションにパフォーマンス&オフショットをモンタージュしたドキュメント風

"carry on at youtubeMV




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック