早出 損

まぁ ぶっちゃけ、奇跡の可能性は無いだろうと思いつつ
一縷の望みを僅かながら期待したんですが

大方の予想通り 大敗・・・

4年の集大成って・・・
出場国 全てが、4年かけて ココ目指してますから
そのレベルの差が、まざまざと浮彫になったという事

そんなのは、息を巻いて解説したりしてた 面々も
気付いてた事では無かったのか?
一丸となって
そりゃ 応援するのは わかりますが・・・
モチベーションの応援が、過度なプレッシャーに変った時・・・

必要以上とさえ感じる メディアの煽り
今大会は、ちょっと 全てにおいてカカリ気味に感じました。


早くも4年後とか
切換えもいいんですが
何か、ベースから替えてかないと
技術が優ろうが、世界のレベルにならない気がしますネ




何だか、 生意気な事 語りだしたので

この辺りで







今朝のラストフォートレスOnAir
ハーフタイム、風を感じるエコ通の為 御休み



Choose Country
“ Play it again ” Luke Bryan
76年、ジョージア州リーズバーグ生れ。ピーナッツ農場の3兄姉の末っ子として育ち、幼い
頃から両親の影響でカントリーを聞き14歳でギターを手にし作曲を始めた彼。シンガー
としての夢を実現すべく、ハイスクール卒業後ナッシュビルへ向う直前、兄が交通事故で
他界、地元に残り農場を手伝い大学に進学するも家族のサポートを受け、01年に
ナッシュビルへ。出版社で働く傍らライターとしてキャリアをスタート。06年、Billy Currington
の№1シングルに貢献し07年、シンガーとしてデビューを果す。カントリーミュージックの登竜門
Grand Ole Opry」に出演の際には、姉が地元有志を連れ応援に駈けつけるも、
その直後、姉が突然亡くなる。そんな不運を乗越え、10年のACM Awards
Top New Solo Vocalistを獲得、12年のACAでは9を獲得し、名実ともトップ
シンガーの仲間入りを果した。そんな彼の4thアルバム「Crash My Party」からの4th
シングルで自身7曲目のカントリートップシングルとなった今作は、望郷感漂うエモーショナルな
コンテンポラリーサウンドにリリカルで伸びやかな歌声が心地良く響くライトバラッドトラック。
☆MV☆ ツアーステージ セットアップからオフショットを含むアーカイブ風ステージパフォーマンス

"play it again at youtubeMV




Crash My Party
Capitol
2013-08-13
Luke Bryan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Crash My Party の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック