足音の正体??


先日の休日の夕方
2Fで諸作業を行っていると、下でヒタヒタヒタ足音が・・・
結構早歩きッポイ?違和感を感じつつ、
模試を終えて帰ってきた2号だろうと
ところが、暫くして下に降りると
誰もいないし、いた形跡も無い

そんな話を、帰宅した細君に話すと
細君も 朝、足音で、私が帰ってきたと思ったら
誰も いなかった事が あったとか・・・

ちょっと奇妙だなと思いつつも、
その手のは、あまり気にしない私
座敷童子だったら、吉報の兆しか? なんて感じで

話、変りますが ここ最近 裏の公園をねぐらとする
カラスの動きが 例年に無く活発化
額のリンゴも連日、餌食に・・・
画像
画像
まぁ 特に収穫する訳でも 無いので いいのですが

そんな中、先日と同じく2Fで諸作業をしていると
また、怪しい足音
よく聞くと、屋根をカラスが 歩く音
この音が、階段の窓の方からして、下から聞こえた様な錯覚に??

謎が解けた様な気もしますが
まぁ座敷童子の性にしておきましょう。



未明の残りSelect
民放FM 「Memories & Discoveries 」より
West end girlsPet Shop Boys
車窓望む白々とした空・・・ 32年前の長い夜の明けを



☆ MTV Top 20 lost tune
“ Someone new ” Hozier 
7/11⑲⑲⑲⑲-⑳⑱⑫⑱⑲⑳⑱-⑰⑰--⑰
Andrew Hozier-Byrne.90年アイルランド東部のシーサイドリゾート.グレイズストーンズ生れ。
ミュージシャンである父の影響で幼い頃からブルースやジャズを聞いて育ったという彼。
カトリック系のハイスクール卒業後、ダブリンの名門トリニティカレッジに進学、オーケストラやコーラス
アンサンブルAnúnaのメンバーとして活動するもSSWとなるべく卒業を待たずドロップ、
13年、インディレーベルよりEPをリリース、Youtubeでも人気を集めデビューシングル“Take
me to church
”は英米シングルチャートで2位にまで上昇し世界各地のチャートを席巻、
57th Grammyでは主要部門のSong of the Yearにノミネートを果し一躍スターダム
を駆け上がった彼。エポニマスデビューアルバムからの4thカットとなった今作、ブルージー
なギターメロが漂うヘイジーなサウンドにリリカルなボーカルとクワイアコーラスが響くソウルフルロック。
☆MV☆逆光テイクと行きずりを想像する愛に飢えた女性Natalie Dormer カメオ。

" someone new at youtubeMV



Hozier
Sony
2014-10-07
Hozier

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hozier の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック