再会、再生中

音楽の楽しみ方が、飛躍的に進化を遂げている中、

未だ、Air Checkなる過去の遺物に依存?している人は、
私だけでは無い筈・・・と信じる・・・

そして、現役続投と平行して処理?されているのが
アナログ音源のデジタルデータ化

現在はAir Checkを本格的に始める前の83年以前の曲に着手。
SonyDUAD 懐かしいですねぇ
一際目立つのパッケージが高級感を・・・
画像
全て集め直す事も出来ますが、オリジナルに拘り
少々のノイズやこもり、再生速度の不安定さは、
当時物という事で 現状保存してます。


タイトルリストカタカナ表記が泣かせます・・・
画像
35年近く前に書いた自身の文字、 基本 あまり変らないか?
字に緊張感が漂うww

これは、英語表記、 ( *で添削済み)
画像
番組リストに載ってればいいのですが、リクエスト番組だったりすると
ラジオに耳を傾けて 写してましたから
DJの発音が良過ぎたりすると、聞き取れなくて苦労しましたネ
The J Geils Band の“ Come back ”を

“ コンバット ”って間違えて書いてリクエスト葉書送ったりして


このころは、収録曲も少ないから、ホボ記憶に残る名曲揃い。
ただ、 これ 久しぶり・・・ この人の曲だったんだぁ なんてのも
ありまして、アルバム整理の如く、作業が中断することもしばしばです。


収集するのも好きですが
正直、こういう風に、手間隙かける過程が やめらんないんだよなぁ。





今朝GIF Keepsake OnAir List
ヘビーローテーション Vs.」 Pearl Jam より
Glorified G
Dissident
W.M.A.



勝手に83年 タイムマシーン 再発見チューン
“ Some kind of friend ” Barry Manilow
Barry Alan Pincus. 43年,NYブルックリン生れ。プロデューサーやアレンジャーを経て73年、
シンガーとしてデビュー。あのThe VoiceことレジェンドFrank SinatraHe's nextと言わ
しめた米屈指の国民的SSWにしてエンターティナー界の重鎮。ブレイクスルーヒットとなった
Mandy ”をはじめUS Adult Contemporary チャート13曲の№1を誇る彼の82年
にリリースの12thアルバム「Here Comes the Night」からの4thシングル(邦題“君は恋
フレンド
)となった今作 は、アーバンなギターフレーズがループし軽快なシンセメロが漂う
キャッチーでの西海岸を感じさせるブリージーサウンドがロックな展開をみせ、彼のライトな
歌声が心地良いポップトラック。80sニューミュージック風のサウンドは、日本で上位に挙が
る彼のヒット曲。翌84年リリースとなる新御三家の1人のあの名曲もインスパイアか?

" some kind of friend at youtube audio




Here Comes The Night
ARISTA
Barry Manilow

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Here Comes The Night の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック