平成最後の・・・

便座の冷たさに、秋を感じる今日この頃・・・

久しぶりに休日が重なった事に加え、
先週末、最後の・・・の一文に煽られ?
ひとっ漕ぎ

考えたら、灯台下暗し?
何時でも行けると行かずじまいで
土手に来てまで観るのは、何十年ぶりです。
画像
さすがに、迫力が違いますね
画像
創作花火も たくさん。
画像

画像

アナウンスで花火と観客のコラボを呼びかけ
画像
リハーサルですが、対岸のスマホの光がこんなにも
画像

で混雑すり抜け15分位。
尺玉水上花火も観たかったのですが、そこそこで退散
1人では、ちょっと淋しい気も・・・。

次回、休みが合えば、じっくりと片手に観たいものです。


ちなみに本部前・・・、 これはこれで、なかなかでしょ。
画像





今朝GIF Keepsake OnAir List
ヘビーローテーション Fuckin' awesome 2017 #8  より
Small town boy Dustin Lynch
Versace on the floor Bruno Mars
LustKendrick Lamar
HeartstrokeCalvin Harris
ft. Young Thug, Pharrell Williams & Ariana Grande

Bodak yellowCardi B
4:44Jay-Z



2018 MTV Video Music Awards Winnwers Check it Out
Best Latin
“ Mi Gente ” J Balvin ft. Willy Wiliam  
José Álvaro Osorio Balvin.85年.コロンビア.メデジン生れ。MetallicaNirvanaを聴く
ロック少年ながらDaddy Yankeeとの出会いからレゲトンに目覚めた彼。17歳の時に
アメリカへ語学留学したのを機にNY近郊の叔母宅など各地を転々と様々な職に
就きながらヒップホップカルチャーに触れ帰郷。地元大学に入学しビジネスを学ぶ一方
で音楽のキャリアを本格化させるスタート。フリースタイルバトルなどを経て09年よりレゲトン
シンガーとしてデビュー。地元での支持を後押にその人気を南米へ波及させ、14年
15th Latin Grammy Awardsで3ノミネート、本場プエルトリカン圏でも注目を浴び
リリースの4thアルバム「Energia」はUS Top Latin Albumsチャートで1位に輝きラテン系
Awardsを網羅し、遅咲ながら新星レゲトンシンガーとして“Despacito”大ブレイクに
沸いたラテンシーンブームの流れを先導する彼。最新5thアルバム「Vibras」からのリード
シングルとなる今作は、仏DJ/プロデューサーWilly Williamの“ Voodoo Song”をまんま
リミックスしたエキゾチックメロがループする緩めのレゲトンサウンドが癖になるサマージャム。
☆MV☆地元ロケにポップアート鮮やかなダンステイク。伊大富豪Gianluca Vacchiカメオ。

" mi gente at youtubeMV directed by 36 Grados

Beyonce客演のremix VersionCristiano Ronaldoら豪華カメオのバイラル仕様。




Vibras
Polydor
2018-05-25
J. Balvin

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック