19 til' I die

アクセスカウンタ

zoom RSS 粛々と

<<   作成日時 : 2019/04/30 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成、最後の細君
画像
今年は、ギリギリまで決まらず悩みましたが
そろそろくたびれてきた、空手用のバックとスニーカーを新調。
新元号の下、気分も一新できたらいいな。


一安心、間も無く
も迫り・・・
今年は、毎年確信的スルーな aka2名も巻き込むか?


さて
最後と言う言葉もそろそろ聞きおさめ。
残すところ9時間をきりましたか・・・。
30年と113日間
何だか、昭和生まれからすると短かったような気もしますが
半分以上は、平成だったんですよね
こんな風に新元号を迎えるとは、思いもよらず・・・
今の会社の入社が、確か63年ですから、思い起こせば
会社と共に走り抜けた平成30年でした。


老い行くばかりで
次ぎの年号を拝めるか、危うい感じもしますが
何はともあれ、平成をねぎらいつつ、新元号を迎えましょうか。

その瞬間をジャンプ
って・・・
おそらく、運行移動中か?




今朝GIF Keepsake OnAir List
ヘビーローテーション Make Feast #0218Woka 2018 #6 より
AbductionDNADerdian
〜 “ Spoil my night Post Malone
Dark VederJ Hus
Butterfly ”  AJ Tracey ft. Not3's
OceanMartin Garrix ft. Khalid
Rewrite the starZac Efron & Zendaya
Paradise George Ezra



平成から令和
事の終り始まりは・・・ やはりRockでしょ Week
“ Kill or get killed ” Iron Savior  
96年.ドイツ.ハンブルグ。 ギタリストでプロデューサーの(v/g)Piet SielckGentry時代から
の盟友でジャーマンメタルの革新バンドHelloweenの(g)Kai Hansenによって結成され
たパワーメタルバンド。Hansen離脱の01年以降も(g)Joachim "Piesel" Küstnerとの
ツインギター体制で揺らぐ事無くトラディショナルなサウンドを貫き続ける彼ら。3年ぶりとな
る10thアルバム「Kill or Get Killed」からのプロモシングルとなる今作、キャッチーなOPメロ
からの疾走感溢れるスピードサウンドとギターアンサンブルが痛快な王道ジャーマンチューン。
☆MV☆ 終始、和やかなスタジオテイク。メンバー平伏すSielckの歌声??ギターソロ必見。

" kill or get killed at youtube MV




Kill Or Get Killed (Digipak)
Afm Records
2019-03-22
Iron Savior

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
粛々と 19 til' I die/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる