撮影NG

予報はと思わしく無かったのですが、
山間に向かうにつれ秋晴れが拡がってきました。
DSC00009.JPG

まずは、以前、サザエさんのオープニングの旅で紹介され、
県民として恥ずかしながら知り、いつかは訪ねたいと思っていた
県文化財に指定されている魚沼曹洞宗赤城山 西福寺
DSC00011.JPG
DSC00012.JPG
DSC00017.JPG
本堂
DSC00024.JPG
開山堂
DSC00022.JPG

堂内は撮影禁止なので、せめてトイレを・・・
DSC00029.JPG

開山堂内部 (パンフより) 幕末の名匠 石川雲蝶の大作。 圧巻です
DSC00113.JPG
実際は、ちょっと薄暗い堂内。 凛とした空気が張詰める中、
三間四方の吊天井に透かし彫り施された素晴しい彫刻群が迎えてくれます。
題材を説明してくれる音声案内も判りやすくて


さて、ランチは質素ながら人気のおにぎり屋さんへ
DSC00030.JPG
めちゃ、混んでるじゃんと思ったら、何やら人だかりが
ゾロゾロと移動してる?
撮影?? 誰??? 欧米か!? のコンビ発見!!
DSC00031.JPG
結構、遠くから寄せたのですがADらしき御兄さんに見付り?バッテンマークされちゃいました。
これまた撮影NG・・・

だったらロケするな! って感じですが ネタバレ防止の為、何ですかねぇ

そんな事より
DSC00035.JPG

筋子かぐら南蛮、塩 をチョイス。
DSC00036.JPG

さてさて 肝心のレビュー???・・・

次回に。




祝賀御列の儀の報道事欠かずで、既に話題の移ろい早く・・・

東京2020の話題ばかりで、開催するまで盛上りに不安がありましたが
日本の快進撃も拍車をかけ
俄、宜しく大盛況、大成功のうちに幕を閉じた
2019 Rugby World Cup

“ Echo ” Little Glee Monster

“ World In Union ” 吉岡聖恵

とテーマソングが開催を盛上げてましたが、


ちょっと地味ながら琴線に触れる孤高?のラグビーアンセム

Hot Diva 前回よりやや迷走気味ですが・・・
“ ノーサイド ” 
言わずもがな!! * JFN系10代のスクールラジオ校長の得意気な感じで
ユーミン屈指のスローバラードですが・・・
沖縄出身のSSW麗美のデビューアルバムに提供した作品。
リリースは84年。同名16thアルバムのセルフカバーは同年12月リリース。
正直なトコ、リリースの経緯も知りませんでしたし、もっと昔の曲かと
更には、うろ覚えのメロディとリリック・・・ ラグビーの歌だったのかと再認識
僭越ながら陳べさせて頂きますと
84年1月に開催された全国高等学校ラグビーフットボール大会
第63大会決勝の天理 vs 大分舞鶴 終了間際の攻防からノーサイドの
ホイッスルが鳴るまでの伝説的名勝負の1シーンがモチーフとなっているとか。

麗美


松任谷由美: セルフカバー


Rugby World Cup開催中、ラジオで度々耳にしましたが
プロアスリートソングとしては、ちょっと不釣合いな感じもしますが
12/27に開幕する第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会のマストアンセム必至ですネ。


REIMY - 麗美
REIMY - 麗美

NO SIDE - 松任谷由実
NO SIDE - 松任谷由実

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント