前途を祝して

週末は告知の通り、送別会

配属が換わって5年。 懐かしい面々との再会って感じもあり。
IMG_1931.JPG

お疲れ様でした。
勤続17年。40過ぎての英断。 新天地での御活躍に期待します。
IMG_1935.JPG
私も、もう10年若ければ・・・

宴もたけなわ・・・
IMG_1932[1].JPG

1次会で、御開きと念を押したのに・・・。

何撮ってんだか、謎の写真が
IMG_1941[1].JPG
2次会途中あたりから記憶が・・・
3件目ソロで行って
中2日の連投は堪えます。

暫くは、おとなしく




今朝彡のGIF Keepsake OnAir List
ヘビーローテーション Sugarcult Palm Trees and Power Lines」reissue より
She's the Blade
Crying
Memory
Worst December
Back to California



来月18日、ロンドン.the O2 Arenaで開催される40th Brit Awardsのノミネートが先日
の11日に発表。Grammyとは、また違ったUKならではの音楽の祭典。40周年の
メモリアルとなる今開催ではファン投票のカテ等を廃止しカテが13から9に縮小、アーティストのセールス
やパフォーマンスを重視するように改変。 Song of the Yearを中心に注目アーティストをチョイス。
40th Grammy Brit Awards preparation
Song of the Year * レビュー済はハショってます。
“ Ladbroke Grove ” AJ Tracey
西ロンドン出身トリニダード系ラッパー。エポニマスデビューアルバムからの5thシングル。UK Singles 3位。


“ Giant ” Calvin Harris & Rag'n'Bone Man
今年度3位に陥落するも経済誌「ForbesHighest Paid DJ List6年連続の1位を記録
を持つUKが誇るKing of EDM。最新シングルとなる今作は、その容姿と曲のギャップ
に驚かされながらも今Award3年連続ノミネートとなったイーストサセックス出身の実力派シンガー
Rag'n'Bone Manとのコラボ。エモーショナルなメロが漂いホーンがアクセントとなった軽快な4-フロア
エレクトロサウンドにゴスペル感漂う叙情的な歌声が響き渡る極上ハウストラック。UK Singles2位。
☆MⅤ☆ 日常に煩悶した青年が抱く森の闇の先・・・。赤ジャージ軍団とのダンスバトル。




AJ TRACEY - AJ TRACEY
AJ TRACEY - AJ TRACEY
Giant
Giant

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント