兆し

先行き暗雲立ち込める中・・・。
IMG_2102[1].JPG
IMG_2103[1].JPG
知ってか?知らずか? 季節は移ろい・・・
IMG_1908[1].JPG


ネタは満載なんですが・・・
次回に期待


懲りないねぇ---
IMG_2101[1].JPG




今朝GIF Keepsake OnAir List
ヘビーローテーション Make Feast #0319Legit 2019Nickelback より
You can't kill my rock'n rollHardcore Superstar
VoicesIn Flames
Platitudes and barren wordsChildren Of Bodom
~ “ NeedyAriana Grande
GiantCalvin Harris ft. Rag'N Bone Man
Dancing with the strangerSam Smith & Normani




62th Grammy Awards Winners Choice *未レビュー厳選
American roots Best American Roots Performance
"Saint Honesty " Sara Bareilles
カリフォルニア州北部ユーレカ出身のSSW。UCLA卒業後、地元のバー/クラブシンガーとしてキャリアを
積み07年、メジャーデビュー。シングル“ Love Song ”で一躍ブレイクを果しシーンを席巻51st
, Song of the Yearを含む2ノミネート、16年には、ブロードウェイ公演ミュージカル「Waitress」の
作詞作曲を担当、18年放送のTVミュージカル「Jesus Christ Superstar Live in Concert
でマリア役を務めるなど多岐に亘った活動を展開する彼女。5度目のノミニーで初
なった6thアルバム「Amidst the Chaos」収録の今作は、しっとりとしたソウルフルバラッド。


Best American Roots Song
"Call My Name " I'm with Her
カントリー、フォーク、ブルーグラス・・・とアメリカンルーツミュージックを継承するシンガーでマルチインストゥルメンタリスト
Sarah Jarosz, Aoife O'Donovan, Sara Watkinsの3人が14年に同席した音楽フェス
で知り合ったのをきっかけに15年に結成したアメリカーナトリオ。18年、デビューアルバムをリリース
し初の本国、欧州ツアーを開催、トラディショナルをベースとしながら3様のケミストリィを感じさせる
唯一無二のスタイルでマイペースな活動を展開する彼女達。最新シングルとなる今作は、焚き火
を眺める様な心地よい孤独感漂うアーシーなサウンドに魅惑のハーモニーが響くヒプノティックソング。




Amidst the Chaos - Bareilles, Sara
Amidst the Chaos - Bareilles, Sara
Call My Name - I’m With Her
Call My Name - I’m With Her


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント