天然もの 再び・・・

先々週に続き・・・ 細君、未明山の会
IMG_2770[1].JPG
今度は、小粒なめこナラタケ


IMG_2772[1].JPG
IMG_2771[1].JPG


採ってきた後の、下処理が大変なのは、前回、身をもって・・・
IMG_2768[1].JPG

私しか食べませんし、お裾分けすると言っても・・・
あまり、沢山はいらないよと 念を押したのですが・・・

山の会。この時期のメインイベントとは言え、メンバーの貧欲さについていけず
本人も さすがに、もうよっぱらのようです。





今朝Succession:GIF Keepsake OnAir List
ヘビーローテーション Taio CruzThe Rokstarr Collection」3rd round
Pantera Vulgar Display of Power」3rd round より
Feel again "
" Break your heart " ft. Ludacris
~ " Mouth for war "
" A new level "
" Walk "
" Fucking hostile "



R.I.P. Eddie I'll never forget you. Thanks for the nice memories.

Sammy Hagarをメインボーカルにナショナルチャートへ次々とヒットシングルを送り込んだ黄金期。
34th Grammy. Best Hard Rock Performance。世界屈指のロックバンドへと。

圧巻のギターソロは、そのテクを様々な特集記事で盗み試みるも
譜面と指を準えるのが精一杯
それでもシンクロした時なんかは、思わずニンマリ・・・
IMG_2767[1].JPG



"Right Now "
91年リリースの3作連続となるBillboard 200№1を初のトップデビューで飾った9thアルバム
For Unlawful Carnal Knowledge」からの3rdシングル。92VMAsで7ノミネートし3
流れを感じさせる美しいメロディがドラマテックにシフトするオープニング。ピアノをベースにタイトな
ロックサウンドが展開しエモーショナルなボーカルが響き渡るライトバラッド。オーソドックスなギターソロが
Hagar加入前、ボーカルに今は亡きUKソウルの大御所Joe Cockerが候補に挙がったトカ。
☆MV☆ Right Now : まさに今をキーワードに風刺を篭めたメッセージ集。Hagarガチ?



" Can't stop lovin' you "
Van "Hager" Halenの集大成。95年リリースの10thアルバム「Balance」からの3rdシングル。
初夏思わせるブリージーでキャッチーなロックサウンドに悔しい?ながら問答無用のハートフルソング。
☆MV☆ユース~オールド、ペットとアメリカにおける様々な愛の形をモンタージュしたストーリー。


1アルバム1曲厳選と決めてましたが・・・
" Not enough " 初聴ではVH?の琴線触れるロッカバラード。これまたソロが

" Baluchitherium " タイトなリズム隊にまったりとしたエフェクトを効かせた
ギターメロが映えるインストトラック。ハデさに欠けますが心技一体の拘りを感じさせます。

"Take me back (Deja Vu) " 黄昏感じる技巧凝らしたアコーステックナンバー。




F.U.C.K. - VAN HALEN
F.U.C.K. - VAN HALEN
Balance - Van Halen
Balance - Van Halen

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント