Justin Bieber トップデビュー!!

本人曰く、特に記念日でも思い入れがある日でも無いと言う
先日の4/11に aka CS が、婚姻届けを提出。

これで、晴れて夫婦となった2人。

26年前の、私が彼同様細君を連添って
届けた事を、ふと思いだします

これで、言い方?を変えると、
私等もを迎え入れた事になりますが
同居する事も無いので、
良くいらっしゃいました
なんて、実感も沸きませんけどね。

4月から新任したaka CSですが、
新任先で単身入居した教員宿舎が5年ほったらかしで、風呂も使えず
この2週間、車中泊や片道1h超の実家帰りをしていたのですが
明日、2人の新居に引越 これで念願の新生活がスタートします。

一式は先方が賄うとの事なので
こちらからは、トレーニングやウェイト系の設備一式+私物を送り込み


これまで、実家帰りを繰り返していた彼が、?に納まり
進学したaka DSと2人、ようやく一段落って感じでしょうか



前回の引越しと同様、天気が今一つ優れない予報ですが、
県内ほぼ散ってしまっている中、
帰りに、見頃を迎えているというでも観て来ようかと




今朝Succession:GIF Keepsake OnAir List
ヘビーローテーション Phillip Phillips 
The World from the Side of the Moon」 Last round より
" Hold on "
" Tell me a story "
" Get up get down "
" Where we came from "
" Drive me "
" Wanted is love "



☆MTV Chart☆ refer to US Top 50 week on 10 Apr
首位安泰の均衡崩れトップ争い激化する中、Justin Bieberの最新シングルがBillboard
Hot 100
同じくトップデビュー 前節2位へとジャンプUPしたCardi BからSilk Sonic,
Olivia Rodrigoと順位そのまま、前節トップのPop Smokeは45位The Weeknd
8wぶりの6位デビューから停滞していたPooh Shiestyも17位Dua Lipa
低迷の28位Ariana Grande9位をキープ、10位には新星R&BシンガーGiveon



1. “ Peaches ” Justin Bieber ft. Daniel Caesar & Giveon
10年、デビューアルバム「My World 2.0」がBillboard 200でトップデビュー 63年のStevie
Wonder
(当時13歳)に次ぐ男性ソロシンガー最年少記録で全米アルバムチャートデビュー制覇
以来、揺ぎ無くシーンのトップを直走り続け去年で10周年を迎える中、COVID-19の世界
的な感染拡大で閉塞する社会情勢下においてもプライベートな話題を振りまきSSWと
して出来る限りの精神的な応援を行い続ける彼。5作目のBillboard 200トップデビュー
果した6thアルバム「Justice」からの5thシングルでシングル/アルバム両チャートを同週でトップデビュー
するというまた新たな快挙を達成した今作は、同郷のDaniel Caesar, ロングビーチ出身
Giveonと2人のR&Bシンガーを迎え愛妻への溢れるを綴ったスリンキーなポップR&B。
☆MV☆ 3rd DeVilleでベガス・ストリップをナイトクルーズ&パステルスタイルのフューチャリステックセットテイク。

" peaches at youtubeMV


2. “ Up ” Cardi B  2/27⑤⑥⑥⑥
威圧的なまでのエロティシズムとセクシャリティ・・・。様々な物議なんのその彼女の数奇な経歴
から醸しだされる女性の尊厳的な心意気を感じさせる今作のMVを手がけたのは、
ウクライナ出身のフォトグラファー/ビデオディレクターでデザイナー, スタイリストのキャリアを持つTanu Muino
計15分超に亘る2本のビハインドシーンではダンサーで振付師のSean Bankheadの下、スッピン
でダンスに勤しむ彼女の姿やスタッフ総出のミーティングを重ね妥協を許さないビデオ制作の
裏側が垣間見れる。もはやMVの定番となったプロダクト プレイスメント:P.P.で今作は、MV初となるセクシャルウェルネス.ブランドVushを起用、同社の新作Majesty 2片手にタブー一蹴


" up at youtubeMV


3. “ Leave the door open ”
Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
3/27②③
63rd Grammy Awardsという最上のステージで今作をサプライズな初パフォーマンス
70sを髣髴とさせる演出と映像で観る者全てを魅了した彼ら。そんな今作の華麗
な初舞台には出演への並々ならぬ?秘話があった事を明かした2人。リリースの5日後、
Awardのパフォーマーに選出されていないと知ると、Twitterでファンの助けを借り出演
支持をトレンド入りさせ、Marsは主催するThe Recording Academyに逆オファー直訴。
返答の無い事に業を煮やしたPaakBTSのバックバンドのドラマーとして出演すると
言い出したりとプロモーションへの不満がコンビ解消へと発展する中、開催4日前に快諾
の返事が有、再結成?したとか。4/17付Billboard Hot 100では悲願のトップ獲得

" leave the door open at youtubeMV


4. “ Drivers licence ” Olivia Rodrigo
1/30①①①①①①①③④
" drivers licence at youtubeMV


5. “ What you know bout love ” Pop Smoke
3/6⑤⑤③④
" what you know bout love at youtubeMV


6. “ Save your tears ” The Weeknd {
1/23④③④②②②②③⑤⑤⑦

7. “ Back in the blood ” Pooh Shiesty ft. Lil Durk
3/27⑧⑧

8. “ We're good ” Dua Lipa 3/6④④④⑦⑥

9 .“ 34+35 Remix ”
Ariana Grande ft. Doja Cat & Megan Thee Stallion

12/5②②②②④⑧⑤④ : Remix3/6③②⑥⑨

10. “ Heartbreak anniversary ” Giveon



Justice [Standard CD] - Justin Bieber
Justice [Standard CD] - Justin Bieber

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント