やばいか??

ここにきて なんか身体がダルい
2号は インフルエンザ 発生3日目にして
だいぶ 回復してきたのに
今度は 俺か?
腰と肩のあたりに へんなダルさが・・・
いやいや 待てよ 病は気から
「なんでもない、なんでもない」
「気のせい、気のせい」 と
アルコール消毒や~
いてまえ~
せっかく 今週は休みが取れそうなのに~
今日は 屁こいて早よ寝よッと・・・・ (とは 言ってみるものの・・・)

☆MTV チャート ☆
1.“Lithium” Evanescene
2週続いた2位で ここは息絶えたかと思ったが 期を見計らっていたのか 見事な
Lithuim=「ネガティブな視点から観た幸福の比喩 」
幸せが故の恐怖、不安 、満たされない幸福の中での幸せ・・・
彼女がかつて このナンバーについて述べた インタビューの一説 です。
一気にスターダムへと 自分の想像を絶するスピードで 周りの世界が変わっていく
自分自身を見失いかけそうな そんな恐怖感
同じような境遇の中、自ら旅立ってしまった Kurtのあのナンバーを意識したのか どうか?
2.“This ain't a scene, it's an arms race” Fall Out Boy
4週連続の王座を Rock Divaに見事奪われたが まだまだ勢い止まらずって感じ
blood inkによって印刷されたポスターを呼び物にした コンテストを 開催した彼ら
あの Kiss もかつて blood inkの本を出版した事が あるそうで
熱狂的ファンなら 見逃せないアイテムの一つ? DNAを共有?
でも いくらメンバーのblood ink とは いえ ちょっとグロく ないっすかねェ
3.“Smile” Lilly Allen
ハーフオープンハイハットの音に ABBA“Dancing Queen” を思い出すのは 私だけ?
アメリカデビューも大成功し ここは順当に 1つ上げてきた
しかし数々の武勇伝をもつ イケイケ娘も アメリカ進出には 思いのほか悩んでるようですね
マイペースに歩んできた 彼女だけに連日のプロモーションには
飽き飽きで ヘコみ気味のよう
当初 この曲のPVは MTVで過激な表現があるという事で 放送禁止になったとか
アメリカの 保守的な方々の見方って結構 シビアですよね
それ考えると 日本のメディアは 結構 やりたい放題に 感じます
“Runaway love” Ludacris ft.Mary J. Blige
今週 一気に圏外からランクインしたのは シビアな問題を取り上げた 問題作
アルバム 「Realese therapy」 からの 3rdカットは
児童虐待をテーマにした シリアスリリックの Luda改心?の大真面目なチューン
いやいや 改心なんて言ったら 怒られちゃいそうですネ
破天荒な イケイケキャラながら 青少年育成のチャリティー活動を自ら立ち上げたりと
実は 社会貢献にも積極的な 頼れる兄貴
その兄貴が あの姐御を ft.しちゃったら こりゃもう 鬼に涙? イヤ 金棒ですよ
♪Runaway~love~ と Queenフロウのループする中 Ludaの cool なフロウが・・・本気です。
☆PV☆ おチャラ気なしの Coolで 考えさせられる PV
家庭環境の悪化や虐待によって 自らの居所がなくなってしまう子供たち
もはや 行宛にないRunawayしか 逃げ道はないのか?
そんな 子供たちが 犯罪などに巻き込まれていく現実
背を向けるな !!  
近年 日本でも問題視されてるだけあって 対岸の火事ではない 深刻なテーマ
“Runaway love ←Youtube PV
5.“Lost without you” Robin Thicke
西のファルセット王子 踏ん張っての5位キープ
ネオ ソウルなこのチューン ボサノバ風のギターが 結構耳に残るねェ
Stevie Wonderに もっとも近い男として Rolling Stone紙
絶賛された彼は もう非の打ちところなしの ある種 卑怯者ですよ 
あんなきれいな 奥様までもらっちゃって 反則だって まったく・・・

今朝の マイリスニングルーム OnAir
ヘビーローテーション 2004 Arrest Vol.25 より
“ If there's any justice ” Lemar
“ Dream ” Dizzee Rascal
“ First day of my life” The Rasmus

今日は チープな感じが 妙に耳に残る? UKならではの このナンバーでェい !
“ Golden skans ” Klaxons
ニューレイヴの先駆者と呼ばれる彼ら
今年 メジャーデビューリリースとなった アルバム 「Myths of the near future」 からの リードカット
なんか懐かしい感じもする この不思議なサウンドは 古き日本のニューミュージックの香りも
アシッド レイヴ/パンク ファンクとも ジャンル付けされ もう何がなんだか・・・
マイナーな若者のサブカルチャーと 良いとも悪いともとれる 微妙に評され
新たなシーンとして 殴りこみだ !!
画像
何じゃ こりゃ?
Offical wedsite
☆PV☆ 光と闇がテーマ??? 謎多き 不思議世界
なんとも 不可解な・・・ ドラマティックな 官能世界?
アイマスクに のリボン グルグル巻きのメンバー3名が 蛍光灯? 真っ二つ
なんだかな~
“Golden skans ←Youtube PV

Myths of the Near Future
Myths of the Near Future

"やばいか??" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント